会員特典

国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展

特典内容

2019年6月11日(火) - 2019年9月23日(月)

本展の招待券を5組10名様にプレゼント。日英協会事務局までおハガキでお申込下さい。(6月3日必着)

一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

 

国立西洋美術館のコレクションの礎を築いた実業家、松方幸次郎に焦点をあて、松方コレクションの形成と散逸、そして国立西洋美術館設立の過程を、美術作品約160点や歴史的資料でたどります。
美術品の収集を始めたロンドンでは、画家フランク・ブラングィンら強力な助言者を得、イギリス美術や工芸を中心として急成長。当初1万点ほどにおよんだ松方コレクションは、関東大震災と昭和金融恐慌により散逸しますが、このうち、パリから戦後返還された375点が、1959年の国立西洋美術館開館へとつながります。

本展ではゴッホ《アルルの寝室》をはじめ、世界各地に散逸した松方旧蔵の名作が集結。2016年にパリで発見され、国立西洋美術館に寄贈されたことで話題となったモネ《睡蓮、柳の反映》が現存部分の修復を経て、初公開されます。


フランク・ブラングィン《松方幸次郎の肖像》 1916年 油彩、カンヴァス 国立西洋美術館(旧松方コレクション)