協会案内

About the Japan-British Society

協会案内

日英協会は、1908年(明治41年)に英国に関する研究の奨励と日英両国民相互間の親善を目的として設立され、任意団体として活動を続けてきましたが、2000年11月に社団法人として発足し、2012年4月より一般社団法人となりました。

現在約1,700人の個人会員を有し、約80社の日本及び英国法人が法人会員となっております。日英協会は各種の行事を通じて日英両国の人々が友好裡に接触し、心おきなく意見を交換し、互いに関心を持つ共通の事柄を見出し発展させる場を提供しております。日本人が英国人のことを知ると同時に、英国人にとっては日本と日本人について知識を深める格好の場であります。

当協会は寬仁親王殿下(2012年6月6日ご薨去)を名誉総裁に戴き、歴代駐日英国大使が会長を務めています。また、外務省及び駐日英国大使館のご支持もいただいております。協会の会員には、広く各界で活躍されている方々をはじめとし、日英親善の増進に関心のある方々を迎えております。

日英協会の定期的な行事としては、年次晩餐会、ガラ・パーティ、秩父宮妃記念レクチャー、アニュアル・ゴルフ・トーナメント等のほか、レセプションや著名な文化人を迎えてのフォーラム等があり、時に応じて英国王室や政府要人等を迎えてのレセプションも行っております。

30歳未満の会員は、ジュニアグループのメンバーとなり、独自の企画により、交流を深めています。(ジュニアグループの行事には一般の会員もご参加いただけます)