ニュース

明治150年記念 華ひらく皇室文化 -明治宮廷を彩る技と美-

平成30年は明治維新から150年の記念の年として、本展覧会が全国巡回(名古屋、秋田、京都)で開催されました。そのフィナーレとして東京では今年3月から2会場にて展示が行われます。明治時代、諸外国との外交のために皇室では洋装を採り入れ、洋食にて外国使臣をもてなしました。その舞台は、延遼館、鹿鳴館そして明治宮殿へと移り変わります。宮中晩餐会の食器、ボンボニエールなど華やかな宮廷文化、そして明治皇室が守り伝えようとした日本の技と美をご覧下さい。

泉屋博古館分館   316日(土)~510日(金)
泉屋博古館分館 ウェブサイト

学習院大学史料館 320日(水)~518日(土)
学習院大学史料館 ウェブサイト

【関連講演会】 

88回 学習院大学史料館講座

「華ひらく皇室文化明治宮廷を彩る技と美」展 関連シンポジウム

日 時:   427日(土) 13301630

講 師:   彬子女王殿下・小松大秀氏・長崎巌氏・

野地耕一郎氏・森下愛子氏

会 場: 学習院創立百周年記念会館 正堂

*入場無料・事前申込不要(先着700名)