ニュース

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

産業革命期の英国で海港都市として栄えたグラスゴー出身の海運王ウィリアム・バレル。彼は古今東西におよぶ様々なジャンルの芸術作品を集めてコレクションを築き、グラスゴー市に寄贈しました。その後「バレル・コレクション」が設立され一般公開されています。本展では数千点以上にも及ぶバレル・コレクションの中から西洋近代絵画に焦点をあてた73点の作品と、同市のケルヴィングローヴ美術博物館が所蔵するゴッホやルノワールを含む7点の作品を展示します。出品作品80点のうち76点は日本初公開の名画です。

Bunkamuraウェブサイト

会 期: 4月27日(土)~6月30日(日)
開館10:00-18:00 金・土は21:00まで。休館5/7、5/21、6/4
会 場: Bunkamuraザ・ミュージアム
料 金: 1,500円、大学・高校生1,000円、中・小学生700円
お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

エドガー・ドガ《リハーサル》
1874年頃、油彩・カンヴァス
© CSG CIC Glasgow Museums Collection