ニュース

ヴィクトリア女王 最期の秘密

1887年、ヴィクトリア女王即位50周年記念式典で、記念金貨の贈呈役に選ばれた若者アブドゥルは、英領インドからイギリスへとやってくる─。

映画として初めてオズボーン・ハウスで撮影が敢行され、史実をもとに細部までこだわった華やかな衣装、数百人ものエキストラが登場する王宮儀式など、女王が生きた当時の生活が映し出されます。

女王を演じるのはジュディ・デンチ。監督は『クィーン』のスティーヴン・フリアーズ監督。

1月25日(金)よりBunkamuraル・シネマほかにて全国ロードショー。

ヴィクトリア女王 最期の秘密

©2017 FOCUS FEATURES LLC.