ニュース

『リア王』の哲学的世界 伝わらない思いと価値観のずれ

シェイクスピアの四大悲劇の一つ『リア王』の根底には、様々な思想哲学が流れています。『リア王』が現代に通じる悲劇であることを、英文の朗読を交えて、確認していきます。
日 時:  10月25日(金) 19:00~20:30
場 所: 日比谷図書文化館B1F 日比谷コンベンションホール
講 師: 河合 祥一郎氏 (日本シェイクスピア協会会長、東京大学芸術創造連携研究機構長)
予 約: 日比谷図書文化館Tel: 03‐3502‐3340またはウェブサイトより、講演会名、名前、電話番号を連絡のこと。参加費1,000円。