メニュー
インフォメーション

チャーチル会 東京 油絵展


チャーチル会油絵展が今年も日本橋三越本店で開催されます。入場無料

会 期: 7月6日(木)から7月11日(火)
時 間: 10:30-19:30
場 所: 日本橋三越本店 新館7階


高円宮家所蔵 根付コレクション


根付は日本独特の繊細な美的感覚が育て上げた小さな芸術品です。 印籠や巾着、煙草入れ、矢立などの提げ物を帯から吊るす時に使う、いわば滑り止めの道具であり、日用品として考え出されました。
高円宮コレクションは現代根付のコレクションとして知られていますが、根付の歴史を伝えるために相当数の古根付も蒐集されています。 明治時代に海外に持ち出され、西洋のコレクターを魅了した根付の多くは現在、海外の美術館にあります。
今回の展覧会では江戸時代から現代まで約280点もの根付が展示されています。入場無料

会 期: 5月28日(日)から7月23日(日)まで
時 間: 10:00-18:00 (入館17:30まで)
場 所:  國學院大學博物館  


イギリスを知る会 セミナー 「16世紀チューダー朝時代の食と宴席」


イギリスを知る会では食文化ヒストリアン、英国骨董おおはら主宰の大原千晴さんをお招きして講演会が開催されます。
ヘンリー8世からエリザベス1世の時代にかけて中世世界から近世への移行期に見られたイングランドの宮廷・貴族・上層ジェントリー層の食の変化について紹介されます。(講演は日本語)

日 時: 7月15日(土) 14:30-16:30
場 所: 中央大学駿河台記念館 320号室 (千代田区神田駿河台3-11-5)
参加費: 日英協会会員2,000円、ゲスト3,000円
予 約: 7月3日(月)までにFax 03-3407-8995 またはメール ssbcjapan.sky@orange.zero.jp でイギリスを知る会までお送りください。


特別講演 浜 矩子氏 「反グローバルの落とし穴〜国家主義の妖怪たちに騙されないために〜」


新資本主義研究会では夏季特別セミナーとして、同志社大学大学院ビジネス研究科教授 浜矩子氏による特別講演会が開催されます。(講演は日本語)日英協会会員の皆様には特別に参加費が10%引きとなります。

浜矩子 1975年一橋大学経済学部卒業。同年三菱総合研究所入社。1990年〜1998年同社初代英国駐在員事務所長兼駐在エコノミストとしてロンドン勤務。帰国後三菱総合研究所経済調査部長、同社政策・経済研究センター主席研究員を務め、経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアに執筆や講演を行っている。2002年秋より同志社大学大学院ビジネス研究科教授に就任し2011年には同大学院ビジネス研究科長に。2012年から財務省の財政制度等審議会臨時委員を務める。金融庁金融審議会委員、国税庁国税審査会委員、経済産業省産業構造審議会特殊貿易措置小委員会委員等も歴任。

日 時: 7月24日(月) 13:30開場 14:00-16:00講演 16:00-18:00懇親会
会 場: 学士会館203号室
料 金: 10,000円(懇親会込)、8,000円(講演会のみ)、学生 6,000円/ 2,000円(講演会のみ)日英協会会員各10%割引
予 約: 新資本主義研究会 www.newcap.jp  Tel:(03)3357-6300 Fax:(03)3355-4603 e-mail: infoweb@newcap.jp


クリスマス・レクチャー


「クリスマス・レクチャー」は、毎年クリスマス時期に英国王立研究所が開催する青少年向けの科学実験講座で1826年以来、190回以上も続いています。
私たちの身体、携帯電話、飛行機、宇宙に輝く星。周りのすべてのものを動かす、目に見えないチカラ、「エネルギー」が今回のテーマ。
本レクチャーでは、エネルギーに関するさまざまな実験を行いながら、携帯電話の充電を充電コードにつなぐことなく1年間持続させることに挑みます。(午前・午後の部に分かれています)

日 時: 9月23日(土)10:30-12:00/14:00-15:30、9月24日(日)10:30-12:00/14:00-15:30
会 場: 東京工業大学レクチャーシアター
お申込・詳細: 英国科学実験講座 クリスマス・レクチャー2017 http://event.yomiuri.co.jp/CL/aform.html
応募締切: 7月20日(木) 23:59


舞台 NINAGAWAマクベス


「世界のニナガワ」と称賛された蜷川幸雄氏が昨年5月に亡くなり、一周忌追悼公演として日本をはじめ、香港・英国・シンガポールでNINAGAWAマクベスが上演されます。
日英協会会員の皆様には特別割引チケットのご案内がございます。詳しくは会報をご覧ください。

日 程: 7月13日(木)から7月29日(土)
会 場: さいたま芸術劇場 大ホール
チケット: 通常価格 S席12,000円

NINAGAWA マクベス 詳細はウェブをご覧ください  http://ninagawamacbeth.com/


ミュージカル ビリー・エリオット 〜リトル・ダンサー〜


2005年にロンドンのパレスシアターで上演されたBilly Elliot The Musicalは以後世界中でのべ1,000万人以上の観客が賞賛、そして今年の夏ついに日本版の「ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜」が上演されます。
日英協会会員の皆様には特別割引チケットのご案内がございます。詳しくは会報をご覧ください。

日 程: 7月25日(火)から10月1日(日)
会 場: TBS赤坂ACTシアター
チケット: 通常価格 S席13,500円、A席9,500円

ビリー・エリオット 〜リトル・ダンサー〜詳細はウェブをご覧ください http://billyjapan.com/


英国女王陛下の近衛軍楽隊


バッキンガム宮殿を守る英国陸軍近衛連隊。この「コールドストリーム・ガーズ・バンド」はイギリス最古の近衛歩兵連隊コールドストリーム近衛連隊直属のバンドです。
7つある近衛連隊の中で最も優秀なバンドと言われ、国家行事・衛兵交替式・軍旗敬礼式のほか国内外での演奏活動を積極的に行なっており、最近のイギリス軍楽隊評価リポートでは最優秀バンドに輝いています。
日本ツアーは今回13度目。

日 時: 9月25日(月)19:00 開演 (18:30 開場)
会 場:  東京芸術劇場コンサートホール
料 金: S席6,000円、A席4,000円、学生席2,000円
*日英協会会員の方はS席に限り割引価格でチケットをお求めいただけます。詳しくは会報をご覧ください。


ブリティッシュヒルズ オリジナルビール販売記念『ブリティッシュヒルズ ビアフェスタ』

British Hills
自社ブランドのビール、「ブリティッシュヒルズ プライド ブロンド エール」の発売開始を記念して、「ブリティッシュヒルズ ビアフェスタ」を開催します。
オリジナルビールや地元となる天栄村特産の「天栄長ネギ」などを使用し、英国風に仕上げた料理の無償提供を行います。
日英協会会員の皆さま、ご家族、ご友人お誘い合わせの上、お気軽にご来館ください。
ビアフェスタはご宿泊の方以外でも予約不要でご参加いただけるイベントです。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。http://www.british-hills.co.jp/bh_news/detail/1520_0000005684.html

日 時: 7月9日(日) 13:00-16:00
会 場:  ブリティッシュヒルズ(福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8 Tel: 0248-85-1313)
※最寄り駅は“新白河駅”。無料シャトルバス運行あり(要予約)
内  容: ビール、料理無償提供、天栄村特産品販売コーナー、オリジナルビールお土産販売コーナーあり


雑誌RSVP 第20号 麗しきロンドン 癒しのカントリーサイド


毎回、イギリスの様々な情報を提供しているRSVP誌、今回の特集はロンドン。ホテル、朝食、アフタヌーンティ、学ぶというテーマでロンドンの旅の楽しみ方を紹介しています。
カントリーサイドの特集では“一度は泊まってみたいカントリーサイドのホテル”や“美味しいイギリスを求めてコーンウォール&デヴォンへ”など、美しい写真と共に楽しめる内容満載の一冊です。
(全国有名書店にて発売中)www.rsvp.co.jp


第27回 バラクラ フラワーショー


今年も蓼科高原バラクラ イングリッシュ ガーデンではバラクラ フラワーショーが開催されます。
ガーデニングレクチャーやバグパイプとケルティックハープ演奏、本場英国のフライヤーチャンピオンが揚げるフィッシュ&チップスなど様々な英国のライフスタイルが体感できるバラクラの最大のイベントです。
日英協会会員の皆様は特別に入園料無料となります。日英協会会報の封筒ラベルと会報誌を受付でご提示下さい

会 期: 6月22日(木)から6月26日(月)まで
場 所:  蓼科高原バラクラ イングリッシュ ガーデン (長野県茅野市北山栗平5047) 
入場料: 日英協会会員は無料 同伴者は900円(何名でも可)(通常1,800円のところ)


舞台:怒りをこめてふり返れ <追加公演>


1950年代のイギリス演劇界へ大きな衝撃を与え、その後世界的センセーションを巻き起こした問題作、ジョン・オズボーン作『怒りをこめてふり返れ』の日本語版が上演されます。
本公演は一般発売と同時にほとんどの公演チケットが完売しましたが、追加公演分を限定枚数にてご案内致します。
ご希望の方は早めに日英協会事務局までお申し込み下さい。(5/30締切)

日 程: 7/16、7/22 共に18:30開演
会 場: 新国立劇場小劇場
チケット: A席 通常6,480円


イングリッシュ・ナショナル・バレエ来日公演


このたびイングリッシュ・ナショナル・バレエの来日公演が今年の夏に行われます。
英国ナショナル・バレエ団のスターだったタマラ・ロホ氏が芸術監督に就任し、大躍進を遂げている注目のカンパニーの来日公演です。
日英協会会員の皆様には主催NBS日本舞台芸術振興会より特別割引のご案内がございます。

コッペリア 7月8日 18:00、7月9日 14:00
海賊    7月14日18:30、7月15日14:00

場 所:  東京文化会館
チケット S:20,000円 A:18,000円 B:16,000円 C:13,000円 D:10,000円 E:7,000円


「ダウントン・アビー」シーズン5 ブルーレイ&DVDリリース


Downton Abbey5
世界中を虜にした傑作英国ドラマ「ダウントン・アビー」のシーズン5のブルーレイ&DVDが4月21日(金)いよいよリリース。
時代は1924年へ。英国に初めて労働党政権が誕生。新しい時代の波に、階上も階下も翻弄されていく・・・ダイナミックな歴史ドラマとしての見応えが更に増す中で、ダウントン・アビー邸をめぐる人々の人生の機微が見事に描き出される必見のシーズン!
出演:マギー・スミス、ヒュー・ボネヴィル、エリザベス・マクガヴァーン、ミシェル・ドッカリー

発売・販売元: NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト: http://downtonabbey-tv.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/downtonabbeyjp


ファッションとアート 麗しき東西交流 展


ファッションとアート 1859(安政6)年の開港以来横浜は西洋の文化を受け入れ、日本の文化を海外に送り出す玄関口としての役割を担って来ました。
本展覧会では19世紀後半から20世紀前半のファッションと美術に焦点をあて、横浜を一つの拠点とする東西の文化交流が人々の生活や美意識にどのような影響を及ぼしたのか、国内外の美術館や個人の所蔵する服飾品、工芸品、絵画、写真など約200点の展示により紹介されます。(会期中一部展示替があります)

会 期: 4月15日(土)〜6月25日(日)*休館:木曜日(但し5/4(木・祝)は開館)、5/8(月)
場 所:  横浜美術館 (横浜市西区みなとみらい3-4-1)
チケット: 一般1,500円、大学・高校生900円、中学生600円、小学生以下無料、65歳以上1,400円


ターナー「ドレス」1870年代 京都服飾文化研究財団蔵 リチャード・ホートン撮影


ブリジット・ジョーンズの日記  ダメな私の最後のモテ期


Bridget Jones レニー・ゼルウィガー主演の大ヒットラブコメ映画『ブリジット・ジョーンズの日記』の前作 から11年ぶりとなるシリーズ第3作。 お酒は大好き、体重はいつもオーバー気味。自分に甘くて立ち直りもやたら早い。恋に夢中だけど、キャリアも大事。
そんな、誰もが応援したくなる崖っぷちアラサーヒロインの奮闘する姿が世界中の女性たちの心を掴み一大ブームとなった『ブリジット・ジョーンズの日記』。
あれから11 年。ブリジットはどうなったのか?その答えは4月12日発売のブルーレイ・DVDで!

ブルーレイ&DVDセット(特典映像付) 2枚組 3,990円(税別)
発売元/販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

詳しくはウェブサイトをご覧ください http://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/bridget/


オラトリオ合唱団川崎 団員募集


旭川日英協会会員、ニール・シャープ氏がオラトリオ合唱団 川崎の会員を募集します。
シャープ氏は、グラスゴーの王立スコットランド音楽演劇大学(現王立スコットランド音楽コンサヴァトリー)でピアノ伴奏、室内楽ピアノとコレペティトール、指揮、合唱指揮を含むオペラのディプロマを保持、スコットランドオペラ劇場から川崎市の昭和音楽大学講師を経て、現在旭川市でオラトリオ合唱団、オーケストラでメサイアの指揮を続けています。
合唱団の年齢制限はありませんが、楽譜を読める、合唱経験があるなど尚可。60名集まり次第練習を開始。(募集人数:60〜100名)

練 習: てくのホール他 月2回、各3時間 (川崎市内)
費 用: 入会金5,000円(メサイアの楽譜含) 
月 謝: 5,000円、学生3,000円
お問合: シャープ則子 Tel: 080-5180-3599(9:00-17:00) E-mail sharpe.noriko@gmail.com



イングリッシュ・アーティクルを楽しむ会

イングリッシュアーティクル
「イングリッシュ・アーティクルを楽しむ会」は、月に一度集まって、英文雑誌や英字新聞の記事をみんなで読みながら、英文や内容を自由に討論し、肩のこらない談話を楽しむ会です。日英協会の会員であれば、他の資格は問いません。皆様のご参加をお待ちしています。お問い合わせは日英協会事務局まで。

日 時: 毎月第3木曜日 11:00-12:30
場 所: 日英協会 会議室
参加費: 無料
幹 事: 前 義治 (まえ よしはる)略歴1966年(昭和41年) 東京大学原子力工学科卒 国内金属メーカーの研究所に勤務 工博  著書: 銅とアルミニウムのおはなし(日本規格協会) 論文:最近では、2016年米国金属学会誌(Metallurgical and Materials Transactions A)12月号に掲載







© The Japan-British Society