メニュー
インフォメーション

学習院輔仁会音楽部 定期演奏会


学習院輔仁会音楽部は、1922(大正11年)年に設立され、今年で創部95周年を迎える歴史ある部活です。
第61回を迎える定期演奏会では、英国を代表する作曲家ヴォーン・ウィリアムズの「海の交響曲」が演奏されます。

日 時: 11月19日(日) 15:00開演(14:00開場)
場 所: 文京シビックホール 大ホール
料 金: 前売500円、当日1,000円
曲 目: ヴォーン・ウィリアムズ:「海の交響曲」ほか
前売券: 8月28日よりチケットぴあにて販売 Pコード(342-373)

【中高生・学生・65歳以上 無料企画実施中!】
,名前 △看齢 ご住所 て中ご連絡がつく電話番号 イ幹望のチケット枚数 をご記入の上、11月5日(日)までに 
gho.ticket@gmail.com までご連絡ください。

演奏会について詳しくは学習院輔仁会音楽部ウェブサイトをご覧くださいhttp://ghongakubu.at-ninja.jp/index.html


日本橋三越本店 英国展


日本橋三越本店では恒例の英国展が開催されます。
今年は9月6日〜18日まで、2週間にわたって開催されます。
前半(9/6〜12)・後半(9/13〜18)で出店者が入れ替わるという新しい試みです。
前半はシュガークラフト好き&カップケーキ好きなら知らない人はいないであろう「ペギー・ポーション」が英国展初出店!後半はカントリーサイドがテーマに。
世界遺産に登録されて注目が高まっている湖水地方・グラスミアにあるティールーム「バルドリーズ」が出店。イギリスナンバーワンと言えるくらいの絶品レモンメレンゲパイ、そして大ぶりなスコーンとともにクリームティーが楽しめます。

詳細は「三越 英国展」スペシャルサイトをご覧下さい。www.mitsukoshi-special.com/british/


ウィンザーチェア - 日本人が愛した英国の椅子

ウィンザーチェア
ウィンザーチェアがイギリスで生まれたのは18世紀前半と云われています。
全て木の部材で作られたこの椅子は、民藝運動の中で柳宗悦や濱田庄司、芹沢げ陝池田三四郎といった人々から高い評価を得、西洋家具の代表として認知されていきます。
本展では日本にあるウィンザーチェアの優品と、関連する欧米の多様な椅子を嘗てない規模で展観し、その造形美が紹介されます。

日 程: 9月7日(木)から11月23日(木・祝) *月曜休
会 場:  日本民藝館  (目黒区駒場4-3-33)
料 金: 一般 1,100円 大高生 600円 中小生 200円


コムバック・アームチェア イギリス 18世紀 高106cmX幅57.5cmX奥72cm 日本民藝館蔵


小中高校生のためのイギリス留学セミナー2017


時代を越え、世界中の人々を魅了して止まないイギリスのボーディングスクール(寄宿舎のある私立小中高)への留学説明会です。
この道のスペシャリストである渡邊オフィスだからこそお伝えできるイギリス留学のノウハウをはじめ、教育制度・留学体験談をご紹介いたします。
説明会に引き続きコンサルタントだけでなく、現役留学生、卒業生を交えてのティータイムにて気軽な情報収集も。要予約。参加費無料。

日 時: 10月21日(土)13:00〜17:30
場 所:  御茶ノ水ソラシティ 2Fテラスルーム (千代田区神田駿河台4-6)
※大阪11/12(日)、名古屋11/23(祝木)でも開催


真実のディーリアス 〜小町碧 出版記念リサイタル


盲目と全身麻痺に苦しみ、音楽を書き続けた英国の作曲家、フレデリック・ディーリアス。
その音楽に感銘を受けディーリアスを救ったのはある若き作曲家、エリック・フェンビーでした。
フェンビーが書いた不朽の名作「Delius as I knew him」が英国を拠点に活躍するヴァイオリニスト、小町碧氏により翻訳され、邦題『ソング・オブ・サマー 〜真実のディーリアス』として出版されます。
出版を記念して、ディーリアスの人生を描くヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会が開催されます。小町碧(ヴァイオリン)、米津真浩(ピアノ) 

日 時: 11月1日(水) 開演19:00
会 場:  銀座・王子ホール
料 金: 4,500円(全席指定)
曲 目: ディーリアスのヴァイオリン・ソナタ全4曲
予 約: 王子ホールチケットセンター Tel: 03-3567-9990


宝塚歌劇団ミュージカル ハンナのお花屋さん


宝塚歌劇団ではこの秋、ロンドンを舞台にしたミュージカル『ハンナのお花屋さん-Hanna’s Florist- 』を上演します。
世界中から人が集まるロンドン、そこでフラワーアーティストとして生きる主人公の活躍を中心に、21世紀を生きる人々が求める本当の幸せ、人生の豊かさを問いかけるオリジナルミュージカル。
チケットは9月3日より一般発売 http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2017/hannasflorist/index.html

日 程: 10月9日(月)から10月29日(日)
会 場: 赤坂アクトシアター
料 金: S席8,800円、A席6,000円


RVSP読者ツアー イギリスクリスマスツアー2017


イギリス情報専門誌”RSVP”の読者ツアーは毎回大変人気です。
今年も英国のクリスマスシーズンをお愉しみいただくツアーが行われます。
今回のハイライトはダービシャーの貴族の館ハドン・ホール訪問。ミントンの名作が誕生する舞台となった館で特別なクリスマスを体験します。さらにコッツウォルズ周遊、アンティークフェアでのショッピングなど、一般的なツアーでは体験出来ない内容が盛りだくさんです。
詳細はウェブサイトをご覧ください。http://www.rsvp.co.jp/

日 程: 12月1日から12月7日 5泊7日
料 金: 338,000円  (往復航空券、ホテル代5泊2名1室利用、食事朝5回 昼2回 夜1回)その他空港税・燃油サーチャージとして33,790円程度 2017年7月現在


朗読劇「画狂人 北斎」ロンドン凱旋公演

画狂人 北斎
宮本亜門演出の朗読劇『画狂人 北斎』が上演されます。 本公演は今年2017年1月、 北斎生誕の地・東京都墨田区にある「すみだ北斎美術館」にて初演、先月7月にはイギリス大英博物館にて上映され好評を博しました。
江戸時代動乱の最中、北斎は90歳で亡くなる直前まで描き続け、何を追い求めていたのか?
世界中の北斎研究者が北斎の晩年に焦点を当て研究を進めている中、北斎をこよなく愛す演出家 宮本亜門が最新の映像技術を駆使し、朗読劇「画狂人 北斎」が誕生!

会 場: 曳舟文化センター
期 間: 9月17日(日)18日(月・祝) 
     17日(17:30〜)18日(11:00〜・15:00〜)
チケット:4,000円(税込) *未就学児童不可


予 約: 
・チケットぴあhttp://w.pia.jp/t/gakyojin/
・東京音協オンラインhttp://t-onkyo-web.pia.jp/top.ds
・イープラスhttp://eplus.jp/gakyojin/
・ローソンチケットhttp://l-tike.com/hokusai
産業観光プラザ「すみだ まち処」・吾妻橋観光案内所・両国観光案内所 

問合せ:東京音協http://t-onkyo.co.jp/ 03-5774-3030(平日11:00〜17:00)


日比谷カレッジ:イギリスのカントリーハウス


貴族や大地主が代々暮らす館「カントリー・ハウス」は「マナー・ハウス」とも呼ばれ、イギリスの貴重な文化遺産である共に、その多くはイギリスの観光の大きな部分となっています。
この度 新井潤美氏(上智大学文学部英文学科教授)がイギリスのカントリー・ハウスと観光の関係についてお話します。

日 時: 9月22日(金) 19:00〜20:30 開場18:30
場 所: 千代田区立日比谷図書文化館 4階 スタジオプラス
料 金: 1,000円
要予約: 千代田区立日比谷図書文化館までお電話(03‐3502‐3340)、E-mail:college@hibiyal.jp 、1階受付来館、いずれかにて、講演会名、お名前、電話番号をご連絡。定員になり次第締切。


詳しくは日比谷図書文化館のウェブサイトをご覧ください。http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=3058


ミュージカル ファインディング・ネバーランド


ジョニー・デップ主演の映画『ネバーランド』がミュージカルとして制作された『ファインディング・ネバーランド』。
2012年には英国レスターのカーヴシアターにて初演されました。その後、ブロードウェイ、全米ツアーを経て今年の秋、来日公演が行われます。
ご家族で楽しめる『ピーターパン』誕生の物語。日英協会会員の皆様には特別割引チケットのご案内がございます。

日 程: 9月8日(金)から9月24日(日)
会 場:  東急シアターオーブ
チケット: 通常S席 13,000円


ミュージカル ビリー・エリオット 〜リトル・ダンサー〜


2005年にロンドンのパレスシアターで上演されたBilly Elliot The Musicalは以後世界中でのべ1,000万人以上の観客が賞賛、そして今年の夏ついに日本版の「ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜」が上演されます。
日英協会会員の皆様には特別割引チケットのご案内がございます。詳しくは会報をご覧ください。

日 程: 7月25日(火)から10月1日(日)
会 場: TBS赤坂ACTシアター
チケット: 通常価格 S席13,500円、A席9,500円

ビリー・エリオット 〜リトル・ダンサー〜詳細はウェブをご覧ください http://billyjapan.com/


英国女王陛下の近衛軍楽隊

英国女王の近衛軍楽隊
バッキンガム宮殿を守る英国陸軍近衛連隊。この「コールドストリーム・ガーズ・バンド」はイギリス最古の近衛歩兵連隊コールドストリーム近衛連隊直属のバンドです。
7つある近衛連隊の中で最も優秀なバンドと言われ、国家行事・衛兵交替式・軍旗敬礼式のほか国内外での演奏活動を積極的に行なっており、最近のイギリス軍楽隊評価リポートでは最優秀バンドに輝いています。
日本ツアーは今回13度目。

日 時: 9月25日(月)19:00 開演 (18:30 開場)
会 場:  東京芸術劇場コンサートホール
料 金: S席6,000円、A席4,000円、学生席2,000円
*日英協会会員の方はS席に限り割引価格でチケットをお求めいただけます。詳しくは会報をご覧ください。


オラトリオ合唱団川崎 団員募集


旭川日英協会会員、ニール・シャープ氏がオラトリオ合唱団 川崎の会員を募集します。
シャープ氏は、グラスゴーの王立スコットランド音楽演劇大学(現王立スコットランド音楽コンサヴァトリー)でピアノ伴奏、室内楽ピアノとコレペティトール、指揮、合唱指揮を含むオペラのディプロマを保持、スコットランドオペラ劇場から川崎市の昭和音楽大学講師を経て、現在旭川市でオラトリオ合唱団、オーケストラでメサイアの指揮を続けています。
合唱団の年齢制限はありませんが、楽譜を読める、合唱経験があるなど尚可。60名集まり次第練習を開始。(募集人数:60〜100名)

練 習: てくのホール他 月2回、各3時間 (川崎市内)
費 用: 入会金5,000円(メサイアの楽譜含) 
月 謝: 5,000円、学生3,000円
お問合: シャープ則子 Tel: 080-5180-3599(9:00-17:00) E-mail sharpe.noriko@gmail.com



イングリッシュ・アーティクルを楽しむ会

イングリッシュアーティクル
「イングリッシュ・アーティクルを楽しむ会」は、月に一度集まって、英文雑誌や英字新聞の記事をみんなで読みながら、英文や内容を自由に討論し、肩のこらない談話を楽しむ会です。日英協会の会員であれば、他の資格は問いません。皆様のご参加をお待ちしています。お問い合わせは日英協会事務局まで。

日 時: 毎月第3木曜日 11:00-12:30
場 所: 日英協会 会議室
参加費: 無料
幹 事: 前 義治 (まえ よしはる)略歴1966年(昭和41年) 東京大学原子力工学科卒 国内金属メーカーの研究所に勤務 工博  著書: 銅とアルミニウムのおはなし(日本規格協会) 論文:最近では、2016年米国金属学会誌(Metallurgical and Materials Transactions A)12月号に掲載







© The Japan-British Society