メニュー
インフォメーション

秩父宮記念スポーツ博物館 青山巡回展 〜甦れ!オリンピックの感動を再び〜


伊藤忠青山アートスクエアでは秩父宮記念スポーツ博物館青山巡回展が開催されています。
1964年の東京オリンピック等を華やかに彩ったユニフォームや当時使用されたポスター、1964年の東京オリンピックの聖火リレーが行われた青山通り周辺の貴重な写真などの展示がご覧いただけます。
また期間限定で新国立競技場の完成模型も展示されます。入場無料

会 期: 7月7日(金)から8月31日(木)
会 場: 伊藤忠青山アートスクエア (港区北青山2-3-1シーアイプラザB1F)


生誕140年 吉田博展 山と水の風景


吉田博展 明治、大正、昭和にかけて風景画の第一人者として活躍した吉田博(1876‐1950) の生誕140年を記念する回顧展です。吉田博は、当時の日本人としては稀な、幾度もの海外体験を通じて東西の芸術作法を見つめ、己の技に磨きをかけて制作を重ねました。ダイアナ妃が生前自らの執務室に吉田の木版画を飾っていたことはよく知られています。
本展では、初期から晩年までの水彩画、油彩画、木版画を一堂に展示します。会期中展示替有 

会 期: 7月8日(土)〜8月27日(日)月休 *但し7/17開館
会 場:  東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
(新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42F)
料 金: 1,200円、大・高校生:800円、65歳以上1,000円、中学生以下:無料


《ケンジントン宮殿の中にある執務室のダイアナ妃》イギリスの王室雑誌『Majesty』1987年より写真提供:吉田司 


ミュージカル ファインディング・ネバーランド


ジョニー・デップ主演の映画『ネバーランド』がミュージカルとして制作された『ファインディング・ネバーランド』。
2012年には英国レスターのカーヴシアターにて初演されました。その後、ブロードウェイ、全米ツアーを経て今年の秋、来日公演が行われます。
ご家族で楽しめる『ピーターパン』誕生の物語。日英協会会員の皆様には特別割引チケットのご案内がございます。

日 程: 9月8日(金)から9月24日(日)
会 場:  東急シアターオーブ
チケット: 通常S席 13,000円


英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマシーズン


英国ロイヤルオペラハウスシネマシーズン
英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマシーズンは現地で収録された舞台を映画館で楽しむことが出来ます。
この秋の注目はバレエ『真夏の夜の夢』、オペラ『オテロ』です。
詳細はウェブサイトをご覧下さい。http://tohotowa.co.jp/roh/

バレエ 『真夏の夜の夢/シンフォニック・ヴァリエーションズ/マルグリットとアルマン』 9月1日より公開
オペラ 『オテロ』 9月8日より公開


マルグリットとアルトマン (C) ROH.PHOTO Tristram Kenton Bill Cooper


ひつじのショーン サマーパーク


ひつじのショーン
NHK Eテレで放送中の人気キャラクター「ひつじのショーン」のイベントがこの夏、新横浜駅直結のキュービックプラザ新横浜にて開催中です。
詳細はウェブサイトをご覧下さい。http://www.cubicplaza.com/

日 程: 7月14日(金)から8月31日(木)
会 場:  キュービックプラザ新横浜


Let’s Go! TOKYO SKYTREE!! スカイツリーに、トーマスとなかまたちがやってきた!


東京スカイツリーではこの夏、地上450メートルの天望回廊を“空に浮かぶトンネル”にみたて、トーマスの仲間たち約150キャラクターが集合し、等身大のトーマスと一緒に写真を撮ることができるフォトスポットやお子様を乗せて走る「レッツゴートーマス」など「きかんしゃトーマス」を楽しむイベントを開催します。
詳細はウェブサイトをご覧下さい。http://www.tokyo-skytree.jp/

日 程: 7月15日(土)から8月31日(木)
会 場:  東京スカイツリー


「ダウントン・アビー」ファイナル・シーズン ブルーレイ&DVDリリース


ダウントン・アビー
シーズン1第1話はタイタニック号沈没事故が新聞に載った朝から始まり、第一次世界大戦を経て、ファイナル・シーズンは1925年に。
ダウントン・アビーで繰り広げられてきた15年間の愛憎劇が遂に幕を閉じます。
セルBOXは、ドキュメンタリー「ダウントン・アビーの作法」を収録した特典ディスク付。

発売・販売元: NBCユニバーサル・エンターテイメント 
ブルーレイBOX9,800円(税別)、DVD-BOX 7,800円(税別)
公式サイト: http://downtonabbey-tv.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/downtonabbeyjp


カクシンハン第11回公演 タイタス・アンドロニカス


木村龍之介が主宰する演劇集団、カクシンハン第11回公演。血で血を洗う復讐の凄惨な応酬。その結末は!? シェイクスピア初期の衝撃作。
若い鮮烈な感性で、現代のエンターテインメントとして、シェイクスピア戯曲を連続上演し、注目を集めている。
東京芸術劇場に『マクベス』で進出。The Japan Timesの特集記事、「中央公論」、シェイクスピア学会誌で取り上げられるなど、各種メディアからも注目を集める。

日 程: 8月14日(月)〜20日(日)
場 所: 吉祥寺シアター
料 金: 全席指定 一般(前売・当日共):5,000円、U22チケット:3,500円、先行チケット*: 4,500円*カンフェティチケットセンターのみ取り扱い
詳細はウェブをご覧ください。http://kakushinhan.org/works


クリスマス・レクチャー


「クリスマス・レクチャー」は、毎年クリスマス時期に英国王立研究所が開催する青少年向けの科学実験講座で1826年以来、190回以上も続いています。
私たちの身体、携帯電話、飛行機、宇宙に輝く星。周りのすべてのものを動かす、目に見えないチカラ、「エネルギー」が今回のテーマ。
本レクチャーでは、エネルギーに関するさまざまな実験を行いながら、携帯電話の充電を充電コードにつなぐことなく1年間持続させることに挑みます。(午前・午後の部に分かれています)

日 時: 9月23日(土)10:30-12:00/14:00-15:30、9月24日(日)10:30-12:00/14:00-15:30
会 場: 東京工業大学レクチャーシアター
お申込・詳細: 英国科学実験講座 クリスマス・レクチャー2017 http://event.yomiuri.co.jp/CL/aform.html
応募締切: 7月20日(木) 23:59


ミュージカル ビリー・エリオット 〜リトル・ダンサー〜


2005年にロンドンのパレスシアターで上演されたBilly Elliot The Musicalは以後世界中でのべ1,000万人以上の観客が賞賛、そして今年の夏ついに日本版の「ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜」が上演されます。
日英協会会員の皆様には特別割引チケットのご案内がございます。詳しくは会報をご覧ください。

日 程: 7月25日(火)から10月1日(日)
会 場: TBS赤坂ACTシアター
チケット: 通常価格 S席13,500円、A席9,500円

ビリー・エリオット 〜リトル・ダンサー〜詳細はウェブをご覧ください http://billyjapan.com/


英国女王陛下の近衛軍楽隊

英国女王の近衛軍楽隊
バッキンガム宮殿を守る英国陸軍近衛連隊。この「コールドストリーム・ガーズ・バンド」はイギリス最古の近衛歩兵連隊コールドストリーム近衛連隊直属のバンドです。
7つある近衛連隊の中で最も優秀なバンドと言われ、国家行事・衛兵交替式・軍旗敬礼式のほか国内外での演奏活動を積極的に行なっており、最近のイギリス軍楽隊評価リポートでは最優秀バンドに輝いています。
日本ツアーは今回13度目。

日 時: 9月25日(月)19:00 開演 (18:30 開場)
会 場:  東京芸術劇場コンサートホール
料 金: S席6,000円、A席4,000円、学生席2,000円
*日英協会会員の方はS席に限り割引価格でチケットをお求めいただけます。詳しくは会報をご覧ください。


オラトリオ合唱団川崎 団員募集


旭川日英協会会員、ニール・シャープ氏がオラトリオ合唱団 川崎の会員を募集します。
シャープ氏は、グラスゴーの王立スコットランド音楽演劇大学(現王立スコットランド音楽コンサヴァトリー)でピアノ伴奏、室内楽ピアノとコレペティトール、指揮、合唱指揮を含むオペラのディプロマを保持、スコットランドオペラ劇場から川崎市の昭和音楽大学講師を経て、現在旭川市でオラトリオ合唱団、オーケストラでメサイアの指揮を続けています。
合唱団の年齢制限はありませんが、楽譜を読める、合唱経験があるなど尚可。60名集まり次第練習を開始。(募集人数:60〜100名)

練 習: てくのホール他 月2回、各3時間 (川崎市内)
費 用: 入会金5,000円(メサイアの楽譜含) 
月 謝: 5,000円、学生3,000円
お問合: シャープ則子 Tel: 080-5180-3599(9:00-17:00) E-mail sharpe.noriko@gmail.com



イングリッシュ・アーティクルを楽しむ会

イングリッシュアーティクル
「イングリッシュ・アーティクルを楽しむ会」は、月に一度集まって、英文雑誌や英字新聞の記事をみんなで読みながら、英文や内容を自由に討論し、肩のこらない談話を楽しむ会です。日英協会の会員であれば、他の資格は問いません。皆様のご参加をお待ちしています。お問い合わせは日英協会事務局まで。

日 時: 毎月第3木曜日 11:00-12:30
場 所: 日英協会 会議室
参加費: 無料
幹 事: 前 義治 (まえ よしはる)略歴1966年(昭和41年) 東京大学原子力工学科卒 国内金属メーカーの研究所に勤務 工博  著書: 銅とアルミニウムのおはなし(日本規格協会) 論文:最近では、2016年米国金属学会誌(Metallurgical and Materials Transactions A)12月号に掲載







© The Japan-British Society