メニュー
イベント : すみだ北斎美術館での北斎レクチャー
投稿日時: 2017-12-21 16:47:48

墨田区生まれの葛飾北斎は、90年の生涯のほとんどを墨田区内で過ごしました。
すみだ北斎美術館は、妹島和世氏の設計にて2016年にオープンしました。
美術館の建設地には、江戸時代に弘前藩津軽家の大名屋敷があり、北斎が藩主からの依頼により、屏風に馬の絵を描いたというエピソードが残されています。日英協会では、すみだ北斎美術館の講堂をお借りし、大英博物館で開催された「Hokusai beyond the Great Wave」のお話しや、常設展の見どころについて学芸員の方よりお話しをいただきます。(講演は日本語。講演終了後自由観賞)

日 時: 2018年2月8日(木) 13:30-15:00(13:15開場)
場 所: すみだ北斎美術館 講座室
会 費: 会員1,000円  ゲスト1,500円 すみだ北斎美術館入館料(常設展)、レクチャー含


印刷用ページ

© The Japan-British Society